Taka-Là ​に込めた想い

私たちにとっての"宝"​

それは、「心が通う、豊かで丁寧な生き方」

効率や利便性、規模の大きさばかりを追い求める毎日の中で、

私たちは何か大切なものを忘れかけてはいないだろうか。

誰かと競争し、誰かを押しのけ、やっとの思いでつかんできたもの。

私たちが探してきた本当の幸せは、そんなものだったのだろうか。

毎日のように、目の前をたくさんのモノが流れ、捨てられていく。

私たちが探してきた本当の豊かさは、そんなものだったのだろうか。

  

「そんなに急がなくても、いいんじゃない?」

ふと立ち止まり、耳を澄ますと、聞こえてくる気がする。

 季節は巡り、川が流れ、風が吹き、人が生きる。

あるがままの、何気ない世界の中に眠っている宝。そこにある自然、そこに生きる人。

 人も豊かな自然の一部として育まれ、そしてその中で人が育む豊かな文化。

自分の田舎に帰ってきたように、肩の力を抜いて、ホッとできる場所。

小さく、ゆっくりだけど、どこかあたたかく、美しい暮らし。

 

Taka-Là Project。

ここは、私たちの夢が重なる場所。

ここがあれば、心豊かに、毎日を丁寧に生きられる、そんな場所をつくろう。

自分が大切にしたいもののために、自分らしくのびのびと生きられる、そんな場所をつくろう。

 

「Pour nos Rêves(わたしたちの夢のために)」。

これが、私たちのミッションであり、私たちの文化であり、私たちが常に掲げ続けるスローガン。

そして、これは、同じ夢を描く、あなたへの招待状。

Invitation “Pour nos Rêves”